2018年09月13日

そろそろフイルム再開すっか…

カメラ一台復活










こんばんはー



お酒を呑みながらここ直方


一応残業から帰って30分ですの






あ、ちょっと保存(洗い物)

はいはい復活(お皿拭いた)




そういや昨日から放生会ありよんですよねー
久々行こうかいな…








さて今日なんですが



今日も会社へドナドナされる際に、α7IIを連れmashite


あ、ちなみに今日のレンズはW-Nikkor 3.5cm F2.8に換えました




んで一枚目

DSC00218.JPG

全開放で撮影してみました
ちょっと外がグルリますね

でも…実は原画像を拡大すると、ピント合ってるところの解像度は抜群で驚きます


DSC00221.JPG


んで今度は絞ってお空と鉄塔
これもかなりの解像度…60年前のNikkorですが、さすがですね











さて社会の波に攫われ揉まれ(無言)









さて会社を出てっと


再びα7IIを持ってと…あ、NikkorからUVフヰルターは外しました
何枚か撮ってみましたが、やっぱフヰルター間での反射が原因でした、ゴースト



んで帰宅し今に至るんですが


実は2ヶ月くらい紹介しませんでした























カメラをご紹介します




というのもですね、なんとか使える状態になったとこなんです

それがこちら




DSC00226.JPG




はい、Leica

ではなく、赤旗カメラですね
しかもFEDです、レンズを見ていただけるとそうですがFEDです



まー先日ちいいますか、8月に

DSC02125.JPG

FED一台をご紹介したんですが




今回のこの子、戦前生まれのFEDなんです
それが前述の"なんとか使える"に繋がりますの


というのも

DSC00227.JPG

この彫金なんですがね
海外サイトを眺めてて知ったんですがかなり省略しますと
…どうもFEDコミューンからソビエト直轄の秘密警察の管下に移行されるときの名前だそうな





うーん…私感ですが、FEDコミューンてスターリンの命令で粛清された親を持つ孤児院ですからね
謀反されたらとか考えたんですかね…赤旗の社会主義ちだいたいこんなんですよね(言いたいこと省略)



とはいえ、このFEDは孤児達が作ったカメラの一つなんですよね…
ちなみに戦後にZORKIも生産されますが、FEDの技術を移管したものです…至る所作りが違いますが(棒)






んで、これを復活させやうと思いますのよええ
















もうちょいあるんですが、以上。



さ、焼酎呑も(ハイボール1L呑んだ)
posted by ラセン at 20:41| 福岡 ☔| Comment(0) | なんかの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: