2012年11月25日

録画見てたんだ

カパプーダンスて姉貴達踊ってたな









こんばんはー



こたつに入ってても寒いお年頃です


でも空はきれいですねー
寒がりなうちが唯一我慢できるわけで(^^;



さ、今日も書きますかな






営業終わって夜中ですね


TS3S0906.JPG


昨日持って帰ってきた廃棄品を広げてました

これは環境工学かなんかの水分を測定するやつだったような気がします


TS3S0907.JPG


んで電源トランスも3つありました

下の一つはうちらお馴染み菅野



んで上の二つはタンゴです
さっきの測定器の電源に使われてました

初めて触ったタンゴがこれかー(´∀`一応旧タンゴです




さてこれを朝1時から分解していきまして


右手に半だごて

左手にペンチ



TS3S0913.JPG


で2時間かかってくっついてたトランスを取り外しました(^^;
水分測定器には基盤一枚に12個も憑いてまして…

全部で48個です



ちなみに種類はサンスイのトランジスタ用トランスです
ST-71(600:600)と78(10k:10k)ですb

ホントは二次側にセンタータップがあるんですが、全部斬られてました(汗)

さて一旦寝て朝



午前中は営業の片付けをして

午後ゆっくりしつつ





あんなにトランスを収穫できたので使おうと思い立ち


TS3S0908.JPG


蛇の目基盤で早速製作開始(・ω・
急に思い立ったので配置はその場でやっちゃいます

部品はテキトーに



…たぶん汚くなるだろーなーと思いつつ、基板に穴を開けて


TS3S0912.JPG


完成したのはこんな感じ


TS3S0914.JPG


裏見たらやっぱり汚いです(^^;



さて完成したこれですが



数日前に試したモノラル合成装置

めんどいので”モノコン”て言うようにしてます(・ω・ベタっぽい名前ですが

ちなみに画像左側が入力で、右が出力ですー


TS3S0911.JPG



さてさっそくラジオに憑けてみまして再生してみました

おー

ちゃんと合成されてますねw



音量もかなりとれてますので楽に再生できますb

enyaがラジオっぽい音になります(笑)




さて真空管アンプでも使えるのかと思いまして(・ω・

一応このために出力端子も2つにしておいたので、そのままRCAプラグを繋げばおk



ちゃんとモノラルですねー

ただ驚いたのが…音が低域までマトモに出てました
やはりトランスが良いんでしょうねェ

それか巻き数が多いためかもですが





んでお夕飯食べたとこで今日は以上にしときますー



とにかく思いがけない結果でしたので回路図を載せます(´∀`


monocon1-0.png


構造としては三段でST-78で受けて合成

んでオペアンプ(4580)で10倍に増幅して、ボルテージフォロワで安定した出力になるようにしてみましたb




ちなみに電源電圧はそこに転がってた安定化12Vを疑似的に両電源にしてるので、たぶんまだ低いもので大丈夫ですー
入力インピーダンスはもう少し高くても大丈夫と思います


あと有り合わせで作ったんで(^^;ケースに入れたらノイズも少なくなるかと

まだいい回路があれば作ってみたいですねー



ま、プリキュア見ながら改善点考えてみますかね





さて明日ですが


大学か糸島か…装置明日使えないでしょうし




さ、お風呂入ろ
posted by ラセン at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モノコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする