2011年03月21日

穴録遅延

やっと抜け出た









こんばんはー



今日も雨が降って寒いです

とはいってもヒーターは点けません、東北は頑張ってますから




そういや最近左目が常に痛いんですがどうしたもんですかね(^^;

4年前にも飛行機乗ってる最中激痛が走って10分うずくまったこともありますがw



もしかしたら・・・開眼か?




さ、夢を持って今日も書いていきましょー





今朝


じゃない




夕方やっと片付けが終わりました(´∀`;

いやーもう前に書いたんでもう言いませんが


言葉もないですねェ・・・やはり同世代でも大学によって違うんですね




さて夕方ということで16時


気晴らしにトリアスに行ってきました




実はこの時代に鉱石ラジオ作ろうかなと思いまして(^^;

またゲルマラジオやったらやりたくなりまして(汗)


実際余ってる真空管で作ってもいいんですが・・・黄鉄鉱持ってるんで



まーその簡単に作るためにパーツを買いにきたんです




ですがそのまえにハードオフ


まさかの真空管ラジオが無くなってました(・ω・`他の店舗に移ったみたいですね




まーまた骨董市で探すとして

ふとジャンクコーナーで見つけました



TS3S0806.JPG



ARIONのアナログディレイですね

SAD-3です


これが1050円だったんです



ただ「エフェクトしない」との一言








直すからいっか







ということで購入したんです


さて鉱石ラジオ作りの部品も買って帰宅

ちなみにナフコで購入ですねb













さて早速ですがどんな状態かテスト



通電・・・OK




ギター久々弾くなぁ(汗)


とりあえず簡単にコントロールをフルテンにして鳴らすと





あれ?鳴るやん



あー・・・相当短い(^^;これか


ちなみにこれもSCH-Zと同じくステレオなのでそっちも試しました



こっちも短い・・・かつ歪む








とりあえず原因はすぐさま判りました


なんせ前にも経験があるので(´∀`




簡単にいうと"調整不足"です





まー基板見ましょ☆




TS3S0807.JPG




これが基板


電源関係の配置は変わってますが、まー部品定数もほとんど一緒ですねー



んでどこが悪いかというと





TS3S0808.JPG




コレです



これは調整後ですが、画像真ん中のトリマーが原因です

動作範囲の設定からズレてました



最初からこうだったのか

はたまた前のオーナーがいじったのか(・ω・



まー今はいーか




とりあえず安い買い物でしたb


ハードオフってこういう商品けっこーありますよねー




友人に上げたフランジャーもスイッチのシリコン外れてただけでジャンク扱いでしたもんね(笑)








さて


一応新しいエフェクタということで


新カテゴリ「SAD-3」が追加されました




そして久々ですが

トゥルーバイパスやりますかねー
昨日ころっと新品の3PDTスイッチ出てきたんですよb





あと改造も・・・フフフ




ちなみに回路図は描きません


面倒いんで(^^;探せばでてくるかもですねー




はい今日は以上です





さて明日ですが



大学行くかなー






さ、作業するか
posted by ラセン at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SAD-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする